農農菜菜〜我が家の家庭菜園〜

ゼロからの庭づくり!家庭菜園で300品種の野菜栽培に挑戦する日記です。たまに、食べたりもします!

Russell Hobbs ミニスチーマーで紫芋を調理したら簡単で激ウマです!

こんにちは

 

今回は、先日家に届いた『Russell Hobbs ミニスチーマー』紫芋(パープルスイートロード)を食べてみた感想を書いていきたいと思います。

 

 

 

今回の食材はこれ!

f:id:ttomozo:20190306190349j:image

f:id:ttomozo:20190306190449j:image

切り口が紫色のさつまいも、パープルスイートロードです。

 

紫芋といえば、私は沖縄の土産物の紫芋タルトを思い出します。あれは、当時すごく甘いと感じた記憶があります。それ以来あまり食べたこともない。。。

しかし、今回の紫芋。本州のスーパーにある直売所コーナーに並んでいたので、思わず衝動買い(^^)

 

写真を見ていただいたらなんとなくわかると思いますが、この芋めちゃくちゃ大きいです!!!まな板からはみ出てしまいそうな、30cmクラスの紫芋でした。

 

タルトを食べた印象が強いので、なんとなく極甘な印象がありますが、

実際の芋はどんな味なのか食べるのが楽しみです!

 

調理していきます

今回、芋本来の味を堪能する為、調理はミニスチーマーで調理するだけ

調味料も無しで、芋本来の味を確かめたいと思います。

 

手抜き料理をしたいという理由も当然あります(^_^;)

 

では、調理開始!

 手順

①スチーマーの線まで水を入れます。

f:id:ttomozo:20190306191348j:image

 

②皮ごと1cm幅に切った紫芋を台に乗せます。

f:id:ttomozo:20190306215021j:image

 

③スチーマーのタイマーを回して、15分にセットします。

f:id:ttomozo:20190306191605j:image

 

④15分待てば完成!

f:id:ttomozo:20190306191146j:imagef:id:ttomozo:20190306192014j:image

 

水を入れて、切って、乗せて、タイマーを回すだけなので、とても簡単でした^ ^

 

 

蒸し紫芋の完成

では実食!

f:id:ttomozo:20190306191930j:imagef:id:ttomozo:20190306191959j:image

まずは見た目。蒸す前よりも一層鮮やかな紫色になりました。美味しそう

 

食べてみると、トロットロの舌触り

甘さはしっかりあるのですが、思っていたよりも控えめで食べ易い味ですd(^_^o)

 

まとめ

感想としては、蒸し調理との相性はバツグン

水につけるとすぐに色が抜けていくので、おそらくこのように蒸して食べるか、焼き芋などがパープルスイートロードの調理として適していると思います。

 

【Russell Hobbs ミニスチーマー】は、調理手順もわかりやすく、トースターで食パンを焼く時の様な手軽さです♫

とてもオススメですので、気になった方は、ぜひチャレンジしてみてください^ ^

 

 

また、美味しそうな食材を探してかんたん調理やってみます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村