農農菜菜〜我が家の家庭菜園〜

ゼロからの庭づくり!家庭菜園で300品種の野菜栽培に挑戦する日記です。たまに、食べたりもします!

作物No.1,2 じゃがいも『グランドペチカ、インカのめざめ』を庭に定植したら子供も楽しんでくれました

こんにちは!

 

今日も昨日から続く絶好の園芸日和でしたね!

 

ただ、朝は夜間の放射冷却の影響もあり、我が家の庭には霜が降りていました(>_<)

朝6時ごろから作業を始めようと思ったのですが、畝もガチガチに凍っていたので、日が昇って畝が溶けた、7時半ごろから作業を始めましたよ^ ^

 

朝の庭の状態です!

f:id:ttomozo:20190309172916j:image

まだ何も植わっていません。

ここから始まるんですね^ ^ ワクワク

 

本日は、まず芽出しの準備を進めてきた、じゃがいもの定植をおこないます。

定植を行うのはこちらの正方形の畝。一番最初に完成させた畝で、出来てから2週間経過しました。


f:id:ttomozo:20190309172905j:image

 

ただ、大きな石がまだまだ多いので仕上げに一度園芸フィルターをかけていきます。

 

f:id:ttomozo:20190309174503j:image

 

大分表面が綺麗になりました。フィルター効果はやはり絶大ですね!

これで、準備はOKです。

定植を進めていきます。

 

f:id:ttomozo:20190309172932j:image

 

天板の長さは70cm×70cm程2列×3個の種芋を定植したいので、等間隔で穴を開けていきます。指を根元まで刺してから、今回は深さ10cm程度まで手で掘りました。

f:id:ttomozo:20190310064904j:image

 

一つの穴に、種芋は一つずつ入れていきます。

今回の種芋は、3〜5cmの超小芋ですが、種芋の栄養を使った成長は、根と芽から栄養を吸収出来るになるまでの期間。土から緑色の芽が出て来ればまず問題ありません。

 

子供に入れてもらったら、全部一つの穴に入れてくれたので、丁寧に説明してもう一度^ ^

f:id:ttomozo:20190309172854j:imagef:id:ttomozo:20190309174956j:image
f:id:ttomozo:20190309172858j:image

 

いい感じで出来ましたね^ ^

ちなみに左の列がグランドペチカ右の列がインカのめざめです!

インカのめざめの種芋も頂き物ですが、せっかくなので一緒に植えました。美味しいんですよねー

 

しっかりと土をかぶせて完成!
f:id:ttomozo:20190309172927j:image

 

この後、ホースでしっかりと水をやれば、じゃがいもの定植の工程は終了です!

 

この後の工程としては、

芽かき、土寄せ等があります。

 

しっかりと育てば、収穫は6月上旬頃の予定です。まずは、土から芽が出てくるかが重要となります。芽が出て光合成を始めてくれさえすれば、芋もぐんぐん大きくなってくれるはず!

 

芋掘りは子供がとても楽しんでやってくれますから、収穫を迎えるのが楽しみですね!

 

 

 ↓本日のじゃがいも&使用機材です!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村