農農菜菜〜我が家の家庭菜園〜

ゼロからの庭づくり!家庭菜園で300品種の野菜栽培に挑戦する日記です。たまに、食べたりもします!

作物No25 子供が大好きないちごの収穫~自家採苗でも上手に出来る!

こんにちは

 

今まで紹介していませんでしたが、いちごを庭の隅っこでひっそりと栽培していました。

 

今回は、いちごが収穫を迎えたので、そちらについて紹介したいと思います。

 

 

我が家のいちごの経歴

我が家で栽培しているいちごが我が家にやってきたのは、一昨年の秋。

知人から『女峰』の孫株を譲っていただいたのが始まりです。

 

女峰という品種については、こちらの記事で紹介されています↓

女峰(にょほう)といういちごの品種の特徴とは? | フルコラ

 

ホームセンターで苗を売っているのはよく見ますが、いちご農家で栽培しているところは1%しかないんですね(゚ロ゚)

 

譲っていただいたその年にプランターに植え付けをして、日当たりの悪いベランダで無理矢理育てました。

 

そして冬は、雪の下で冬越し。

去年は記録的な豪雪でしたから、かなりの期間雪に埋もれていましたがそれもなんとか耐えてくれました。

 

翌年に大きい果実が育った株のランナーを伸ばして孫株を育て、その株をまたプランターに植え直して現在まで栽培してきました。

 

つまり、今年の収穫は少なくとも同じ株から育てて3回目の収穫になります。

 

そろそろ更新の時期かな?

 

ちなみに、2つのプランターで6株育てています。

今年のいちごの成長

4月初旬 いちごの開花

f:id:ttomozo:20190523122117j:image

4月の初めにいちごの花が咲き始めました。

 

まだ、この庭にどのくらい虫が来てくれるかわからないので、今年は花が咲くたびに筆を使って自家受粉をしていきました。

 

庭にあるのが6株だけなので、自家受粉でもほとんど時間はかかりません。

 

一つの株から5〜6個の花が咲いていたのですが、ひとつだけ花が咲かない株がでてきました。

葉っぱだけが旺盛に育っており、サツマイモで言う『つるぼけ』のような状態です。

 

去年のいちごでも見られた現象ですが、原因は不明です。

 

肥料のやりすぎでしょうか?

 

5月下旬 いちごを収穫

晴れの日がしばらく続いていますが、いちごが一気に成長。

真っ赤に色づき始めました!

f:id:ttomozo:20190521211141j:image
f:id:ttomozo:20190521211138j:image

一番最初に収穫を迎えた果実は5cmくらいの大きさがあり形も綺麗です。

心配されるナメクジや鳥による被害もなくて本当に良かった!

 

見た目もとても美味しそう^ ^

f:id:ttomozo:20190521211146j:image

1株から5個の収穫と考えると、最大で5個×5株=25個の収穫があるはず!

 

しかし、去年は同じ株数で3個くらいしか大きく育ちませんでした(^_^;)

 

今年は10個くらいは大きく育ってくれたらいいな~

 

感想

いちごを栽培をしている理由の一番は、子供が好きだから。

 

今回のいちごの収穫も子供と一緒にすることができ、とても喜んでくれました。

 

 来年は『つるぼけ』を起こさずにより沢山収穫出来るようにしたいですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村